Magazine ! コラム

IN THE PARK(インザパーク)に行ってみた

IN THE PARK(インザパーク)に行ってみた

お気に入り

大人も子どももワクワクがあふれ出す!
おしゃれなグランピングから豊富なアクティビティまで
自然と一体化した泊まれる公園で充実の休日を


日本で初めての泊まれる公園として誕生した「IN THE PARK」。かつて少年自然の家だった場所が、宿泊施設としておしゃれにリノベーションされました。お泊まりで何もしない贅沢を味わうも良し、自然と触れ合うイベントに参加するも良し。自由に楽しめる複合施設をご紹介します。
 
泊まって感じる自然の音色はグランピングの醍醐味


森に浮かぶ球体テントは明かりが灯ると幻想的

宿泊施設の中でもとりわけ目を引くのが球体テント。森の中にぽっかりと浮かんでいるものも宿泊可能です。サイズも大小あり、セミダブルが2台並んだデラックスタイプは昨年5月に仲間入り。小さな子どもならば家族4人でも充分にくつろげるサイズです。自然の中で過ごす一夜は、静けさの中で聞こえる風の音、さらには雨の音さえも心地よく感じられるはず。鳥のさえずりで目覚める朝は格別ですね。




外で味わう食事は一際おいしい

夕食は外に設置されたダイニングテーブルで地元食材をたっぷり頂きます。BBQスタイルなのでワイワイ楽しい食事の時間になること間違いなし。朝食は用意されたサンドイッチを持って好きな場所で召し上がれ。公園まで持って行けばおしゃれなピクニック気分も楽しめます。
広々としたサロンからは芝生の公園はもちろん、遠く伊豆半島まで見通せることも。ゴロンと寝そべったりできるソファも快適。のんびり自由に過ごせます。子どもから大人まで楽しめる、日本では珍しい海外の室内用ボードゲームも10種ほど用意。屋外用のボールやバドミントン、フィンランドのスポーツ・モルックなども借りられ、チェックイン前から公園で遊ぶこともできます。


静かに時間が流れるサロンでくつろぎのひと時を
 
泊まらずとも楽しめる「INN THE PARK」の遊び方

宿泊以外の楽しみ方もある「INN THE PARK」。週に1度開催するイベントは、誰でも参加可能。木工教室や金工教室ではスプーンを自作します。ある程度形ができたものをキレイに整えるだけなので、子どもでも作れるのがうれしいですね。木工の場合は木の種類や色を選んだり、金工なら金属を叩いて形成したり、物作りのワクワクをぜひ体験してください。道なき道を行く自然散策や星空観察なども開催予定。自然に囲まれた場所で、より自然を感じられる魅力的なアクティビティにも参加してみては。イベントの内容は公式Facebookで確認を。参加を希望される場合は電話やwebでお申し込みください。
4月からはカフェも復活。サロンでランチが提供されます。キッズメニューもあるそうなので、ますます家族で訪れたい場所になりそうです。

■基本データ
店名/IN THE PARK(インザパーク)
TEL/055-939-8366
住所/静岡県沼津市足高字尾上220−4
アクセス/東名沼津ICより車で約10分
駐車場/15台
営業時間/チェックイン15:00〜17:00、チェックアウト10:00
定休日/不定休
HP/https://www.innthepark.jp/
料金/ドームテント 1万7,280円〜、吊りテント 1万9,440円〜(ともに1室2名、1泊2食付き)、宿泊棟1万7,550円〜(定員8名、1泊2食付き) ※2019年4月以降の料金です

この記事に関連するタグ

この記事もおすすめ

Special Contents