Magazine ! コラム

LUMBER YARD(ランバーヤード)に行ってみた!

LUMBER YARD(ランバーヤード)に行ってみた!

お気に入り

キャンプグッズもDIYもカフェも!
倉庫をリノベーションした複合施設で
アウトドアの雰囲気を満喫しよう


見ているだけでもワクワクする店内

「アウトドアはお好きですか?」
近年、野外イベントや、従来のキャンプのイメージを覆すような贅沢なキャンプを体験できるグランピングなど、さまざまな形のアウトドアがブームとなっています。
“興味はあるけどなかなか機会がない”“何をどう始めたらいいのか分からない” そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこでアウトドアの雰囲気をインドアで体験できる施設をご紹介します。
 

カフェ、DIY、ショップ……それぞれの目的に合わせた利用を


DIYレンタルスペースで何を作ろう

富士市にある「LUMBER YARD」は築40年以上の倉庫をリノベーションした時間貸し工具つきDIYレンタルスペースと、キャンプに欠かせないギア(道具)が並ぶショップ、そしてハンモックカフェが併設された複合施設です。

レンタルスペースでは初心者でも安心のビス打ちだけで簡単に組み立てられるオリジナルのクラフトキットを販売しています。
工具付きなので手ぶらで気軽にDIY体験することができるので、家族でフラッと立ち寄って体験してみるのもいいですね。
DIY以外でもミーティングや、撮影、展示会、イベントなどにも3時間1620円で利用できます。


ショップ厳選のおすすめアイテムがずらり

ショップスペースには、“Criace Trading”“CACOON BELGIUM”のハンモックをはじめとした、アウトドアやキャンプをより楽しむアイテムが並びます。センスもオシャレ度も高く、中にはここでしか手に入らないものもあるそう。
気に入ったアイテムに出会えれば、アウトドアもさらに楽しめますね。

施設内のカフェは、倉庫の雰囲気を生かした広々とした空間となっており、ところどころにハンモック席や、靴を脱いでくつろげるスペースが設けてあります。 ハンモックに揺られながらの読書もたまにはいいかも。Free Wi-Fiも完備しているのでデスクワークの場としても活用できます。


ジャークキチンプレートと自家製オーガニックレモネード

カフェのおすすめは「ジャークチキンプレート」1100円(税込)。キャンプでも大活躍のスキレットを使った熱々プレートに乗るのは、数種類のスパイスに漬け込んだチキンとサラダ、十六穀米とボリューム満点。お好みでスイートチリソースを付けるとさらにおいしく頂けます。サッパリとした味わいの「自家製オーガニックレモネード」500円(税込)との相性も抜群ですよ。

スキレット料理のほか、ピザやBBQ料理などアウトドア色の強いメニューが並び、ディナーにはサイドメニューがさらに充実します。来店時間に合わせ、ランチ、ティータイム、ディナーとさまざまなシーンにも活躍できそうですね。また、スキレットやホットサンドメーカーなど、キャンプ用品で調理した料理を味わえるので、キャンプ時の参考にできるのも魅力です。


アウトドアが好きな人はもちろん、インドア派にも楽しめるフォトジェニックな施設として、そして富士エリアの観光拠点としても利用できる「LUMBER YARD」では、富士山キャンプツアー、ローカルツアーなどのトリップやイベント、グランピングツアーも開催しているので、気になる人はHPをチェックしてくださいね。


■基本データ
店名/LUMBER YARD(ランバーヤード)
TEL/0545-32-9965
住所/静岡県富士市津田9-
アクセス/東名富士ICより車で約10分
駐車場/8台(乗り合わせがおすすめ)
営業時間/11:00~15:00、18:00〜22:00 ※土曜、祝日11:00〜22:00、日曜11:00〜21:00
定休日/月曜、ほか不定休あり
HP/http://lumber-yard.jp/

この記事に関連するタグ

この記事もおすすめ