「こどもにイイこと。未来にイイこと。」をテーマに、静岡県の親子をHappyにする総合情報サイト

Magazine ! 「ママによる、ママのための」嬉しくて役に立つ情報

クリスマスツリーに込められた意味と祈り

クリスマスツリーに込められた意味と祈り

お気に入り

みなさんこんちには!
ユナイテッドキッズクラブSKIP事務局です
もうすぐクリスマスですね!
クリスマスツリーを飾られるご家庭も多いのではないでしょうか?
そんなクリスマスツリーですが、ツリーやオーナメントの一つ一つに意味があるのをご存知でしょうか?

★クリスマスツリー★
ツリーに使われる「もみの木」は、冬場でも葉を落とさないことから、「永遠に枯れない命」の象徴とされている。

★トップスター★
イエスキリストがうまれた時に輝いた「希望の星」が由来。

★クリスマスベル★
イエスキリストの誕生日を人々に知らせる「喜びの音を鳴らすベル」

★オーナメントボール★
アダムとイブが食べた「知恵の木の実」を象徴。「幸福」や「豊かな実り」の願いが込められている。

★キャンディの杖★
「羊飼いが羊を導く杖」を意味。キリストが人々を導いてくれるという祈りが込められている。

★靴下★
誠ニコラウスが、ある家族の娘を助けるために投げ入れた金貨が、その家に干してあった靴下に入ったという伝説が由来。これがもとで、靴下がプレゼントを入れる象徴になった。

(諸説あり)

一つ一つに込められた意味や想いを知ると、オーナメントを選ぶ時や飾りつけをする時も、今までよりもクリスマスツリーに想いがこもりそうですね

我が家はこれからツリーを出す予定なので、一つ一つの意味を思い浮かべながら飾りつけをしようと思います

この記事に関連するタグ

この記事もおすすめ