Magazine ! コラム

浜松のいちご農園Shimontaで、今が旬のいちご狩り

浜松のいちご農園Shimontaで、今が旬のいちご狩り

お気に入り

浜松市東区大瀬町にある「いちご農園Shimonta」では、12月から5月がいちご狩りのシーズン。
特に、1月末頃が、最高にあま~くおいしいいちごが食べられるのでオススメ!
広いハウスの中には、4品種のいちごが色づいています。
 
子どもと一緒にLet's いちご狩り



いちご狩りは、30分の時間制限。ハウスの入口で、スタッフが専用のケースに練乳を絞り出して渡してくれます。1回目までは、無料。
そのほか、セルフでチョコレートソースなどを持ち込んだりするのはOKです。

いちごは軽く手で包むようにして、茎をつまんで上にひっぱり、摘みます。
まだ小さい子だと、なかなか力加減が分かりづらいかも。
やさしく摘んであげてね、と、声をかけながら。


 
子ども目線で発見! いちごのシャンデリア

ところで、私が子どもの頃のいちご狩りというと、山肌にお茶畑のように並んだビニールハウスへ、腰をかがめて入っていました。
狭い通路にしゃがんで摘んで食べた記憶があります。

ところが、この「いちご農園Shimonta」では立ったままでいちごを摘むことができるんです!
通路の幅が広く、床はシート敷きでフラットのため、なんと、ベビーカーでの入場も可。



更に、子ども目線になると……見てください!
いちごが、まるで赤い宝石のシャンデリアみたい!
この光景なら、子どもは大喜びですね。

そんなに食べないだろうと思っていた子でも、ぺろっと食べちゃうらしいですよ。
ただ、ジューシーすぎて胸にポタポタ垂れちゃうので、汚れてもいい服か、おしぼりなどがあると便利ですね。ハウス入口に手洗い場があります。
 
こだわりの自家製ジェラートも見逃がせない!


さて、お腹いっぱいになっても別腹で食べられるのが、店舗内で販売中の自家製ジェラート。
一番人気は「きらぴ香」や「章姫」などの、農園のいちごで作ったジェラートです。



2種類選ぶときには、いちご+ミルクの組み合わせが人気なんですって。
10種類以上あるので、ママ友グループで行ってお互いにシェアしたら楽しそうですね。
 

いちご狩りは朝9時から。当日の開園情報はFacebookを要チェック!

前日までの来客状況や色づきによっては、中止になる日や人数制限になることも。
農園ではブログやFacebookなどで情報を発信しているので、必ずチェックしていって下さいね。



■基本データ
いちご農園Shimonta
http://www.y-s-s-agri-0158.co.jp/
住所/浜松市東区大瀬町2046
営業時間/9:00~17:00 いちご狩り最終受付 16:00
定休日/毎週火曜日(祭日の場合は水曜休み)
駐車場/あり
TEL/053-432-8050

この記事に関連するタグ

この記事もおすすめ

Special Contents